YURIKO's INFO


☆Twitterはこちら:https://twitter.com/YURIKOHOSHINA

☆チームホッシーナ主宰
チームフェイスブック:https://www.facebook.com/teamhoshina
チームブログ:http://ameblo.jp/teamhoshina/
チームツイッター:https://twitter.com/teamhoshina
チームインスタ: https://instagram.com/teamhoshina/

2013年6月13日木曜日

日々観劇


☂だね。梅雨だね。イヤだね。でも恵みの雨だしね。感謝しないとね。ね。

相変わらず日々舞台観てます。リハーサル中はこんなに日々観劇出来ないから、いつもよりは多く観てるよね。嬉しいね。

先日は、4月の朝活「ヒットパレード」で台本を担当されていた、大根さんの劇団tea for twoをザキヤマくんと観劇。
今回は、大根さんが作演出を担当。で、私が朝活で演出させて頂いた、愛ちゃん&片山さんの「守ってあげたい」と春樹の「家族になろうよ」と、もう1作品を拝見致しました。
まずは。
おぉ大根さんはこういう意図で書かれていたのかぁ!とか。あぁこういう意味だったのかぁ!とか。色々発見がありました。勉強になりました!
それから。
なんだか恥ずかしかった。自分がたったの2ヶ月前に演出させて頂いた作品を、劇作家ご本人が演出された作品として拝見する。なんか。こっぱずかしかっただす。ついでに不思議だったな。へぇってさ。ありがとございました!

そして今日は、1月に出演させて頂いた「ウェルズロード12番地」の作演の土田英生さんの舞台!千葉雅子さんとの2人芝居。千葉さん原案の、土田さん作演。
これがまぁあなた!面白かった!!!!!
なんか。
年を重ねるって素敵なんだなぁ。とか。
俳優も作も演出も出来るって素敵なことなんだなぁ。とか。
やっぱり演劇って素敵だよなぁ。とか。
ここ最近ウジウジウジコの私にとっては、とても暖かく優しく穏やかな気持ちになる作品で、時間でした。
時間やりくりして観に伺ってほんっとに良かった。
とにかく、やっぱり本が面白い。笑いだけじゃなくて、なんか繰り返しとか伏線とか個性とか本当によく書けてる(ってもちろん全く上からじゃないです)本だなぁさすがだなぁ凄いなぁって。
お二人の空気感というか存在感もサイコー。奥村さんの美術も、照明も音もお衣装も、ほんと素敵だったなー。
いやいやなんかね、どうでも良い私の話しだけれどね、やっぱりさ、迷うわけですよ。俳優が本業だけれど、ここのところ、作とか演出とか、まして演助とか、今度は通訳とか、仕事を頂いてさ、本当に有り難いしだけど身の丈にあっていないという不安と恐怖とプレッシャーで押し潰されそうな訳ですよ。
でもね、私よりも年上で、作も演出も俳優もさっそうとこなされるお二人の、演技のテクニックだけじゃない味わいたっぷりの芝居を拝見し、しかも超絶面白くて(笑いだけじゃなくてね)、なんか、焦らなくて良いんだなぁとか決めなくても良いんだなぁとか色々出来るって素敵なことなんだなぁとか、そんなの全然芝居のテーマでもなんでもないのだけれど、そんなことを感じ、受け取り、本当に観に伺って良かったって思った訳です。
がんばろう。

大好きな土田さんと〜♡

今回演助を務めてた、青年座のきえちゃん♡
久々に会えて嬉しかった。
し、なんか可愛くなってたし〜

0 件のコメント:

コメントを投稿