YURIKO's INFO


☆Twitterはこちら:https://twitter.com/YURIKOHOSHINA

☆チームホッシーナ主宰
チームフェイスブック:https://www.facebook.com/teamhoshina
チームブログ:http://ameblo.jp/teamhoshina/
チームツイッター:https://twitter.com/teamhoshina
チームインスタ: https://instagram.com/teamhoshina/

2013年11月25日月曜日

さよならね!

しけもくpresents「けんじとケンジと億年兆年億兆年」全公演終了しました。足を運んで下さった全てのお客様、応援して下さった全ての皆様、関わって下さった全ての皆様、スタッフさん、キャストのみんな、しけもく君のお二人に、心の底から御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

しけもく君のお二人とは1年近くを一緒に過ごした気がする。特に、ザキヤマくんとは。ほんとにどうもありがとう。

色々な事情の末、
宮沢賢治作品をやろうと決まり、誰にも頼まれていないのに、宮沢賢治作品に書かれた言葉のみで台本を書こうと決め、でもたった一語だけ付け加え(とはいえ、作品の 注釈を拝借)、宮沢賢治作品に手を出す不安と恐怖と闘いながら、なんとか自分なりの解釈と自分のカラーを混ぜ込みながら、情緒不安定になりながら書き上げた。

それを。
5人のキャストと時間をかけて創り上げた。
いつも前向きでアイデアをたくさん出してくれてみんなを引っぱり続けて下さった卓ちゃん。
私の脳内イメージを必ず体現してくれて芝居に関して心から頼りにしているコミック先生きーはる。
紅一点で誰にも真似出来ない存在感とフワフワ感を提示して下さった祈履ちゃん。
舞台経験がほとんどないところからとにかく必死に全力でしがみついてきた皆の弟で誰よりも大人な雄也くん。
キャストとしてもスタッフとしてもとにかく誰よりも頑張って誰よりも芝居が成長した皆の天使ちゃん将平ヘイ。
今回は、とにかくキャストの良さが出るように、彼らが輝くように、彼らが他で見せない面を引き出そうと思って、演出しました。なので、出演者がチャーミングだった、というご感想を多数頂き、私はガッツポーズなのです!

舞台監督と美術プランナーなのに、衣装のお手伝いや場内整理までして下さったお世話になりっぱなしの深瀬さん。音楽のnanoline
さんには結局全員にお世話になりました、もはや身内感満載な州ちゃん、すってきな音楽を作曲して下さった藍ちゃん、急遽お手伝いに来て下さったさくちゃん。最後まで微調整を諦めない真面目で穏やかな音響のおがっちょ先生。なんだか勝手に気が合うと思ってる、サバサバしてて優しく目が可愛い照明のまなぶちゃん。
標券の大川君、制作お手伝いのツミダくん、演出お手伝いのはるか女史。

みんなみんなにありがとう。

今作は、私にとって劇場公演の演出2作目。劇場公演の劇作も2作目。でも原作がある作品を書くのは初めて。
とにかく色々いろいろ勉強になりました。自分を知る事が出来た。今の自分が出来る事出来ない事、得手不得手、好き嫌い、などなど、とにかくいっぱいいっぱい。

まだまだ実力不足で経験も少ない私に、このような機会を下さったしけもく君のお二人、福田雄也くんと山﨑将平くんに、心からのありがとうとアイラブユーを送ります。☜いらないとか云わない。

さ。
次は1月29日ー2月2日まで。チームホッシーナ第一回劇場公演@アポックシアター。
お楽しみに!!!!!

本当にどうもありがとうございました。
さよならね!




大量の写真をどどどっと!!!!!



















0 件のコメント:

コメントを投稿